私は社会化のドッグトレーナー ☆NEW☆

何歳になってもしつけ直しは可能!トレーナーとしての日々を綴り続けます

命かがやく

 

今日は↑な出来事があり、胸がいっぱいになりました。

最初は当然ながら触ることなんてもちろんできなくて、近づくのだって許してもらえない野良猫さん。

犬も猫も慣れるとか懐くとかは全く同じ。

ただ野良猫さんは怖ければ逃げられるので、心に余裕はありますよね。

自分から近づきたいと思えば近づく。こちらはただ待つ。

(警戒からの)攻撃的な行動もやがて影を潜めます。

命はみんな輝けるんですよ。

 

 今日は鎌倉までセミナー受講のため出かけてきました。

少し時間があったので駅の本屋さんで立ち読み~・・・からのお買い上げ(笑)

 

 今日どなたかのツイートにもあったけれど、自分の犬の最期までを引き受けることが一番の愛護だと。本当にそうだなと思います。

 

4年前の今日、チャーリーが虹の橋を渡ったのでした。

 

そう、柏座学当日だったんですよね。彼らに恥ずかしくない生き方がしたい。

ただただ今でもその思いで歩いています。

 

7年前の3月11日、多くの命が失われた東日本大震災。本日もセミナー中に黙祷を捧げました。